ホーム > 義歯

義歯

1.金属のバネがないバルプラストの入れ歯

バルプラストの入れ歯3大特徴 
1 弾力性の高い材質により薄い仕上がり、お口の中が快適です。
2 装着した時は入れ歯の色調が同化しているため、一目では区別がつきません。 
3 金属のバネがないので金属アレルギーの心配もありません。


金属のバネがないバルプラストの入れ歯とバネ式入れ歯との比較





バルプラストの入れ歯 ・金属のバネがないので入れ歯であることがわかりにくい。・素材が半透明なので境目がわかりにくい。 スーパーポリアミドというナイロン系の素材でできているため、薄くて軽い仕上がりです。 弾力性の高い素材を使用しているため破折にも強い。金属のバネがないので残った歯を痛めることが少ない。 
バネ式の入れ歯・金属のバネがある ・どうしても境目が目立ってしまう。 従来の素材で作るためバルプラストの入れ歯より重く、破折にも弱い。 見た目ですぐ入れ歯を使用していることがわかってしまう。 金属のバネの負担により残った歯を痛める場合があります。

2. 磁石方式のマグフィットの入れ歯

装着・取りはずしが簡単です。 
強力な磁石によって入れ歯を近づけるだけで、所定の位置に吸い付くようにはまります。


シンプルな構造なので、食べカスがつまりにくく、お掃除も簡単。磁石方式の入れ歯って何? 残っている自分の歯に磁石と相性のよい磁性金属(キーパー)、入れ歯側に超小型磁石を取り付け、磁力によりガタつきのないぴったりとフィットした入れ歯を可能にしました。なお構造上、歯根が残っていない方にはこの方式は採用できません。

3. 歯と同じ色のバネ、ホワイトクラスプの入れ歯


金属の針金(クラスプ)は小さくても気になるものですしかし最近まではこれに代わる強度、弾性、耐久性のある素材はありませんでしたホワイトクラスプはまさににこれに代わることの出来る体に優しい最新のテクノロジーでできた新素材です。



バルプラスト,マグネット、ホワイトクラスプの入れ歯は当院のドクターまたはスタッフにご相談下さい。


小泉歯科医院
〒242-0024 神奈川県大和市福田3-11-5
046-269-6456

Copyright (c) Koizumi Dental Clinic All Rights Reserved.